ザバス『ミルクプロテイン』の気になる味と効果は!?

Sponsored Link




 

ザバス

https://www.meiji.co.jp/sports/savas/

ザバスと言えば、特に『プロテイン 』が有名な明治のスポーツサプリメントブランド。

プロテインは筋トレをする人にとっては欠かせないアイテムです。最近は味に対する研究が目覚ましく、美味しく飲めるプロテインが増えてきました。

しかし、通常のプロテインは粉で販売されていることから、自宅以外で摂取するのが少し面倒ですよね。

何か簡単にたんぱく質を摂取できる飲み物は無いかな…

と思っているところ、コンビニで『ミルクプロテイン』という飲み物を発見しました。

その商品が凄く良かったので今回は少し詳しく紹介していこうと思います。

 

SAVAS ミルクプロテイン

https://www.meiji.co.jp/

飲みやすさ 」を意識して作られたSAVASのミルクプロテイン。

プロテインに抵抗がある方は安心してください。このドリンクは本当に飲みやすいです。

 

本当にフルーティーな味だった

初めにパッケージを見た際、『爽やかフルーティー 』なプロテインってなんだよ!と思わずツッコミそうになりました。

しかし、実際に飲んでみると、本当にフルーティーな感じがしました。例えるのが非常に難しいのですが、苦味のあまり感じないグレープフルーツのよう。

ただ、味がかなり薄めに作られているため、濃い味系のジュースが好みの方は合わないような気がします。

容器がボトルなのでコップに入れて飲めば安心して保存出来ますね。(口をつけて飲むと細菌が増殖してしまうため、おすすめできません)

 

たんぱく質を効率的にとれる

この430mlのミルクプロテインにたんぱく質が約15gも含まれています。

ガッツリと筋トレをする人にとっては15gという含有量はハッキリいってかなり少ない量です。

しかし、

・30分程度のランニングしかしない

・腕のみの軽い筋トレしかしない

こういった方には丁度いいぐらいのたんぱく質なんじゃないのかなと思います。

自分も筋トレの程度によっては粉のプロテインでなく、このミルクプロテインを飲むことも多くあります。

 

脂肪0なのが嬉しいポイント

このミルクプロテインは効率的にたんぱく質を摂取できるだけではありません。なんと、女性が特に気するであろう脂質が0なんです。

しかし、炭水化物は普通に入っていますので、これをダイエットドリンクと考えて飲むのはあまりオススメできません。

通常のジュースには炭水化物と脂質の両方が含まれているため、ジュースの代わりに飲むのは全然ありだと思います。

 

様々な味が展開されている

ザバスミルクプロテインには、先程紹介したフルーティーミックス以外にも様々な種類の味が展開されています。

個人的なおすすめ度味の感想を簡潔に述べていこうと思います。

 

ヨーグルト風味

https://www.amazon.co.jp/

<オススメ度:★★★★★>

このヨーグルト風味はミルクプロテインの中でも一番好きな味です。

ヨーグルト風味と言っても一応プロテインなので、少しは後味の悪さが残るのかなと最初は思っていました。

しかし、一口飲んでみるとかなり飲みやすい!味もまるで市販で売られている飲むヨーグルトのようです。

フルーティーミックスもかなり飲みやすいと思ったのですが、こちらの方が個人的にはオススメですね。

 

ベリーミックス

https://www.meiji.co.jp/

<オススメ度:☆★★★★>

このベリーミックスはブルーベリー風味でスッキリしており、味に淡白さを感じません。

ただ、ブルーベリー感は少し控えめなので、甘さを求める人には少し物足りないかもしれませんね。

 

クリアストロベリー

https://www.meiji.co.jp/

<オススメ度:☆★★★★>

こちらはベリーミックスのような甘い系ではなく、少し甘酸っぱさを感じます。

ストロベリー感もしっかりしており、市販で売られているジュースと同じようにゴクゴク飲めてしまいます。

 

※現在、ネット通販では取り扱っていないようです

ココア味

https://catalog-p.meiji.co.jp/

<オススメ度:☆☆★★★>

ココア味と書いてはいますが、正直あまりココアを飲んでいる感じはしません。

どちらかと言えば、かなり甘いチョコ系のプロテインドリンクを飲んでいるといった印象です。

 

賞味期限が短いのがネック

今回はザバスミルクプロテインの良い点を重点的に紹介してきましたが、良くない点をあげるとすれば「賞味期限」が短いところでしょう。

乳製品なのでそこは仕方ないとは思いますが、気付いたら賞味期限が切れている…ということが自分も多く合ったため、これから購入する方は気を付けてください。

いきなり買い貯めせず、飲んでみてリピートしたいと思った時にストックするようにしましょう。

 

 

 

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です