ついつい食べ過ぎてしまう人必見!『食欲』を抑えてくれる食べ物とは?

Sponsored Link




 

体重を増やさないためには食事量を抑えることが大切です。

しかし、どうしても「空腹感 」に耐え切れずに暴飲暴食をしてしまう日がありますよね。

ダイエットを考えている方はそういった日を出来るだけ減らすために食欲を減らす方法を知っておいた方がいいでしょう。

そこで、今回は食欲を抑える食材と理由を簡潔に紹介したいと思います(*´▽`*)

 

食欲を抑える食べ物

ナッツ類

ナッツ類は咀嚼回数が多くなる食べ物ですので、満福中枢が刺激されて食欲が抑えられます。

ただ、カロリーが高い食材の為、食べすぎには注意しなければなりません。

あらかじめ何粒食べるかを決めておき、意識的に咀嚼回数を増やして食べるようにして下さい。

 

こんにゃく

こんにゃくの主成分は『食物繊維 』です。

食物繊維は体内の消化器官で消化されにくく、とても腹持ちが良い栄養素の1つです。

また、水分を吸収しやすい性質を持っており、食事と同時に多くの水分を摂取するとさらに腹持ち効果がupします。

「こんにゃくゼリー」などのゼリー系商品は固形物よりも糖分の吸収が抑えられるため、血糖値の急激な上昇を防いでくれます。

※血糖値が上昇すると食欲が増大してしまう

 

チョコレート

チョコレートはカロリーが非常に高く、ダイエットには不向きな食べ物です。

しかし、カカオには「食物繊維」が豊富に含まれているので、ビターチョコレートは少量で満足感を得られます。

痩せたいけどチョコレートを食べたい!!と思っている方はなるべくカカオが多い商品を食べるようにしましょう。

 

ガム

ガムは何度も咀嚼を繰り返すことで本体にコーティングされた味を楽しむ嗜好品です。

噛む回数が多くなることで満腹中枢が刺激されるため、ナッツ類と同様の理由で食欲を抑えるのに向いています。

また、ナッツと違って1粒あたりのカロリーがかなり低いので、たくさん食べても体重が増える心配は少ないでしょう。

※たくさんと言ってもボトル1個を毎日食べるとかは流石にNGですからね(;’∀’)

 

じゃがいも

じゃがいもにはポテトプロテインという少し聞き慣れないたんぱく質が含まれています。

このポテトプロテインを消化する際にペプチドという物質が生成されるのですが、ペプチドには満腹ホルモンの分泌を促進する作用があります。

また、食物繊維も多く含まれていますので、食欲を抑えるためにはピッタリの食材と言えるでしょう。

ただし、じゃがいもは糖質が比較的多い食材です。言うまでもなく、食べすぎは止めましょう。

 

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です