「爪を噛む癖」が身体に及ぼすリスクと治し方を紹介します!

Sponsored Link




ワラビー
どうもワラビーです。

皆さんは毎日無意識にやってしまっているって何かありますか?

自分はそんなに癖というものはないのですが、指ポキポキはよくやってしまいますね。

私が普段生活する中で、よく見かけるな~と思っているのが『爪を噛む癖 』です。

特に小学生~高校生の頃に周りの友達に多くこの癖をやっている人がいました。

もちろん、大学でもたまに見かけますし、電車でも爪を噛んでいる人を良く見かけます。

指ポキポキをよくしている人は関節?骨?が太くなるというのを耳にしたことはありますが、今のところ特に目立った変化はありません。

ただ、爪を噛む癖というのは身体にかなりの悪影響を及ぼしてしまうおそれ があるのです。

爪を噛むことによるリスク

歯並びが悪くなる

意外ですが、爪を噛むときに歯や歯茎に思った以上の負荷がかかっています。

何度も何度も歯に余計な負荷をかける ことで、歯並びが悪くなってしまうおそれがあるのです。

特に、子供なんかはまだ歯が発達しきっていないため、爪を噛む癖があった場合、酷く歯並びに悪影響を与えてしまう場合も。

また、常に同じ歯で爪を噛んでいる人 は、顔面非対称の原因にもなってしまうので注意が必要です。

小さな子供がいる親御さんの場合、爪を噛んでいるのを見かけたらすぐに注意してあげることで、将来的に悩むことが無くなるかもしれませんね。

爪が口に入ることで、あらゆる細菌が体内に侵入してしまう

潔癖症な人を除くと、手は家に帰ってきたときや、トイレに行った時ぐらいしか洗う機会はないですよね。

特に外出中なんかは、いろんなものに触れて、手が細菌だらけ になっている可能性があります。

そんな細菌だらけの手をお菓子などを食べる時に、口の中に入れたらどうなるかは誰でもわかりますよね?

極端な例え方をすれば、色々な人に触られた諭吉さん(1万円札)をペロッとするのとやっていることは変わりません。

もちろん、ちょくちょく手を洗っていればそこまで細菌はないかもしれませんが、少なからず残っている はずです。

爪は特に手を洗っても細菌が取れにくい部分であるため、ピンポイントで爪を噛むと無数の細菌が体内に侵入してしまいます。

そうすることで、体調が悪くなったり、風邪を引いたりするリスクが上がってしまうのです。

感染症になるおそれがある

爪を噛んでいる人を観察していると、多くの人は皮膚も一緒に巻き込んで噛んでしまっています。

もちろん、爪と違って皮膚は傷ついてしまうとそこから血が出てきてしまいますよね。

血が出ているにも関わらずガシガシ噛んでいる人は特に注意が必要です

その傷口から菌などが入ることでになってしまう危険性が出てくるのです。

また、酷い場合は感染症を引き起こしてしまって手術をしなければいけない!なんてことにもなるおそれもあるんです。

海外では死亡してしまったケース もあるので、他人事で済ますことはなるべく避けたいですね。

爪が変形してしまう

爪を噛む爪を傷つける。これは当たり前のことですよね。

爪は切っても生えてきますが、何度も噛んでボロボロにしてしまうことで、生え方が変わってしまったり、巻き爪になる可能性もあるんです。

女性なんかは、幼少期に爪を噛む癖があった せいで、成人した時にネイルがうまく映えないなんてことになることも。。

オシャレをしたい女性は将来のことを考えて今すぐ止めるようにするのが懸命ですね。

爪を噛む癖はどうやったら止められるのか?

正直なところ、癖は我慢して止める 以外の方法だと、治すのはほぼ不可能といっても過言ではありません。

癖が出そうな時に、自制心をしっかり保って踏みとどまる。これを繰り返すことで徐々に改善されていくはずです。

ただ、世の中にはその自制心が中々保てない人ももちろんいます。

そういった人には以下の方法をオススメしたいと思います。

ハンドクリームを塗っておく

ハンドクリームを塗ることと、爪を噛む癖がなんの関係があるの?と考える方もいると思います。

これは、ハンドクリームをせっかく塗った手を汚したくない。と考えてしまう心理に基づいた改善方法と言えるでしょう。

例えばですが、歯を磨いた後に何か食べ物を食べようとしますか?

普通は、「今磨いたばかりだから食べるのは止めておこう 」となりますよね。これってダイエットをしてる人が良くやっている方法なんです。

ハンドクリームを塗るのも同じ原理。クリームを塗った直後ってヌルヌルしていて口に入れたくなくなるはずです。

苦味成分が入ったマニュキュアを使用する

苦味成分が入ったマニュキュアを爪にコーティングすることで、あまりの苦さに爪を噛みたくなくなります。

先ほどのハンドクリームと似たような方法ですが、こちらは半強制的に止めさせる と言った方が正解かもしれませんね(笑)

ただ、ギネスブックにのるほどの苦味成分らしいので、お子さんに使用するのは注意した方がいいかもしれません。

 

まとめ

無意識にやっていることが、こんなにも体に悪影響を及ぼしている可能性があることを考えるとゾッとしてしまいますよね。

爪を噛む行為は、ストレスや欲求不満が引き起こしている可能性が高い と言われています。

癖を治す方法を模索する以前に、自分の生活習慣をしっかりと見直すことが一番大切なのかもしれませんよ。

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です