味や効果やカフェイン量は?コカ・コーラのエナジードリンクの感想

Sponsored Link




コカ・コーラがエナジードリンクを販売

コカ・コーラシステムは7月1日、『コカ・コーラ エナジー 』の販売を開始しました。

希望小売価格は250ml缶190円(税抜)で、主に18歳から35歳を対象とした飲料とされています。

また、自動販売機限定で190ml缶148円(希望小売価格)で販売されます。

 

味はどうなの?

ドリンクの色はコカ・コーラを少し薄めたような感じです。他のエナジードリンクのような透明感はありませんね。

肝心な味なのですが、ハッキリといってコーラ感はあまり感じませんでしたね。ただ、嫌な薬品の匂いや後味が少ないため、非常に飲みやすい エナジードリンクだと思います。

飲んだことのある方はあまりいらっしゃらないと思いますが、ドンキホーテが販売しているブラックアウトというエナジードリンクに似ているような気がします。

レッドブルのような強い甘味は無く、モンスターエナジーのような爽快感も感じませんので、インパクト面は少し欠けているかなといった印象。

上記の有名なエナジードリンクが口に合わなかったという方は美味しいと感じるかもしれないので、一度飲んでみてはいかがでしょうか。

 

カフェイン量は?

エナジードリンクを飲むからにはカフェインの量が気になる!という方も多いと思います。

カフェイン含有量

レッドブル = 100ml当たり”約44ml”

モンスターエナジー = 100ml当たり”40ml”

コカ・コーラ エナジー100ml当たり”32ml”

他のエナジードリンクと比べてみると、若干カフェインの含有量は少なめです。

ただ、少しマイナーなものもこのくらいの含有量なので、物足りないということは無いですね。

私は今までにモンスターエナジーを大量に飲んできたため、多少のカフェインでは眠気を飛ばすことは出来ません。

あまりこういったドリンクを購入したことの無い人は1本飲めば作業に集中出来ると思います。

 

created by Rinker
エナジードリンク
¥2,440 (2019/08/25 07:03:57時点 Amazon調べ-詳細)

缶がかなりカッコイイ

流石コカ・コーラ社といったところでしょうか、缶のカッコよさは今までのエナジードリンクの中でもNo.1ではないでしょうか。

プルタブにまで紅色の装飾が施されており、飲んだ後は飾っておきたいほどのクールな缶です。(缶に値段をかけたのかよ!と思ってしまう程ですw)

 

まとめ

あくまでも個人的な評価ですが、、

レッドブル < コカ・コーラ エナジー < モンスターエナジー

2つの有名なエナジードリンクと比較した場合こんな感じになりますね。

自分はレッドブルの強い甘味があまり得意ではないため、今回は真ん中という評価を下しました。

値段、コスパを見るとやはりモンスターエナジーが断トツで一番なのかなと思います。

まだ『コカ・コーラ エナジー 』を飲んでいない無い方は、ぜひ一度飲んでみてください(#^.^#)

 

コカ・コーラ エナジー ハーフケース250ml缶×15本【送料無料】

created by Rinker
¥2,900 (2019/08/25 07:55:56時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

重度の中毒者が語る『モンスターエナジー』のおすすめフレーバーはこれだ!

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です