タンパク質が豊富に含まれるお菓子【4選】

Sponsored Link




 

タンパク質を取ろうと考えた時、まず思いつくのは「プロテイン 」ですよね。

食品で言えば、【むね肉・もも肉・レバー・卵】などなど、例を挙げればキリがありません。

しかし、上記で挙げたものは持ち運びには適しておらず、手軽に補給することが出来ませんよね。

ワラビー
そこで今回は、手軽に食べられてタンパク質を多く摂取できる「お菓子」を紹介しようと思います!

 

1本満足バー プロテインチョコ

https://www.amazon.co.jp/

1本(39g)当たり

エネルギー:180kcal たんぱく質:15g

脂質:8.2g 炭水化物:12.3g 食塩相当量:0.49g

小腹が空いた時に食べたい「1本満足バー プロテインチョコ

中にパフが多く入っているため、とてもザクザクとした食感。

味もプロテイン臭さはまったく無く、美味しいチョコレートお菓子としていただくことが出来ます。

腹持ちが良く、1本でかなり満足感を得られるので何個も食べてしまう心配は無いと思います。

難点を1つ挙げるとすれば、バーがかなり硬めなこと。

歯が悪い人は気をつけないといけないかもしれませんね…

 

created by Rinker
1本満足
¥1,260 (2020/01/24 21:06:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

inバー プロテイン バニラ

https://www.amazon.co.jp/dp/

1本当たり

エネルギー:194kcal たんぱく質:10.5g

脂質:10.5g 炭水化物:14.8g

サクッとしたウエハースに少しねっとりしたバニラクリーム。

甘党の人でも満足出来そうな甘さに仕上がっており、最後に少しビターな苦味を感じます。

かなりウエハースがパサついているので、水分は必須級アイテム(笑)

また、こぼれやすいのでオフィスなどで食べる際は、下にお皿を用意しておくなどの工夫が必要です。

バニラの他に、ナッツグラノーラもあります。自分のお気に入りを見つけてくださいね。

 

 

テング ビーフジャーキー

https://www.amazon.co.jp

1袋(113.4g)当たり

エネルギー:343.6Kcal タンパク質:61.8g

脂質:4.9g 炭水化物:13.0g ナトリウム:2.268mg

ビーフジャーキの中でもすこぶる人気の高い「テングブランド 」。

醤油ベースの味付けに凝縮された肉の旨味。無性に食べたくなる味とはまさにこのジャーキーのこと。

ただ、食べ始めたら止まらないのでダイエット中の方にはあまりおススメ出来ません(笑)

お酒にも合う濃い味なのでワインやビール、焼酎などと一緒に食べると最高です(*´ω`*)

値段がかなり高い部類のため、大量に買う前に1袋食べてみる事をおすすめします。

 

created by Rinker
Tengu テング
¥4,698 (2020/01/24 21:06:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

クエスト プロテインチップス ナチョチーズ

https://www.amazon.co.jp

1袋(32gあたり)

熱量:140kcal タンパク質:18g 脂質:6g

炭水化物:5g ナトリウム:340㎎

プロテインチップス 」という名前だけを見ると少し敬遠してしまいそうになります。

しかし、実際に食べてみると、プロテイン臭さがまったくない濃厚なチーズ味のポテトチップス。

市販で売られているようなポテチと遜色のない美味しさです。

また、脂質と炭水化物がかなり低く抑えられているため、糖質制限中のお菓子としても良いかもしれません。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一本満足バー 』や『ウイダーin BAR 』はコンビニやスーパーでも見かけるため、ご存知の方も多くいるかと思います。

しかし、プロテインチップスは基本的に海外から取り寄せないと入手出来ません。

手軽にタンパク質を補給できるものを探してた!!と言う方はぜひ参考にして下さいね。

ではでは(*´▽`*)

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です