コスパ抜群!?…TaoTronicsのサウンドスピーカーを使ってみての感想

Sponsored Link




サウンドスピーカーが届きました

皆さんこんばんは、ワラビーです。

先日、ヤマト運輸さんから荷物が届きました。

中身は「Tao Tronics ステレオ USB サウンドバー 」!

これは自分が購入したわけではなく、Twitterのフォロー&リツイートキャンペーンで当選したものです。

USBポートがあればどこでも音楽が聴けるので、すごく有難いギフトとなりましたね(#^^#)

 

本体の他に、説明書と良くわからない電源ケーブル音声用ケーブルが入っています。

 

使ってみての感想

接続の仕方は簡単

後ろ部分↑

中国製のスピーカーの為、説明書を読んでもおそらく理解できません(笑)

本体の後ろにコードを繋いでUSBポートにさせば電源がつきます。(右側面が青く光るのでわかりやすい )

そして、付属品の音声用ケーブルを入力機器に繋げると設定は完了。

音量調整は本体の右側面にダイヤルがあるので簡単に操作することが出来ます。

 

音質は凄く良い!とは言えないがコスパは素晴らしい

自分は既にJBLの5000円強するUSBスピーカーを持っており、デスクトップ専用スピーカーとして使用しています。

今回紹介しているスピーカーとは価格に差があるので、さすがに音質はJBLの方が勝ります。

ただ、パソコン前に置いて小音量で音楽を流す程度であれば、音質の違いはあまりわかりません。

また、2つを聞き比べた後で、音質の差と価格の差を考慮すればTao Tronicsのサウンドバーの方がコスパが良いと感じました。(3000円のスピーカーとしては大満足)

今までにスピーカーを買ったことが無い人で、低価格かつ音に安定感のあるスピーカーが欲しいと考えている人にはすごくおすすめできます。

 

低音があまり出ない印象

全体的な音のバランスはこの価格帯のスピーカーの割には良いと思います。

しかし、低音がハッキリとならないので、洋楽やロックなどをよく聴く人にとっては不満に感じる恐れがあります。

映画で大迫力なシーン(カーチェイスなど)を高音質で試聴したい!と考えている方はもう少し高価格なスピーカーを検討した方が良さそうです。

 

見た目がシンプルで〇

スピーカーって特殊な形のものが割と販売されているのですが、このスピーカーはすごくシンプルで個人的にすごくお気に入りです。

中国製ということなので材質が不安でしたが、表面はシルバーの金属メッシュで安っぽさを全く感じさせません。

 

まとめ

先程も述べましたが、3000円弱のスピーカー としては素晴らしいと思います。

今回の記事で気になった方は、一度Amazonや楽天の口コミなどを参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

JBLのスピーカー↓

 

今回紹介したスピーカー↓

PC スピーカー TaoTronics ステレオ USB サウンドバー 小型 大音量 高音質 (マイク端子とヘッドホン端子付、高い互換性) USB給電 AUX接続 テレビ / パソコン / スマホ 対応 TT-SK018
TaoTronics

 

おすすめのスピーカーを紹介している記事も参考にして下さい↓

低価格帯から高価格帯まで!個人的におすすめしたい「高性能スピーカー」

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です