ワラビーのパズドラ日記【第12回目】異形の存在・周回パーティー《仮面ライダーRX》

Sponsored Link




異形の存在

極限の闘技場[異形の存在]は、最近追加された高難易度のダンジョンです。

ただ、裏闘技場と違い、バカみたいな先制攻撃をしてくるモンスターも出てこないため、ギミック対策をしっかりしておけば簡単に攻略できます。

今回は、RXパーティーでの異形周回パーティーを紹介してみようと思います。

RXパーティー(異形の存在・周回用)

妖怪ウォッチコラボのコマさんが出てから少し話題性は落ちましたが、今でも環境トップの強さを誇るRX。

仮面ライダーコラボでガチャから唯一出なかったキャラですね。。(モンスター交換で手に入れました(笑))

サブはパワプロ君コラボのガンダーキングブラキオスゼラゼラです。

 

本当はRXパーティーにはターディスが必須級のキャラなのですが、持っていないためガンダーを代用としています。

ただ、ガンダー自身にお邪魔耐性が2つついているので、意外と使えるんです。(ただ、ランダム火ドロップ1個生成がつらい。。)

 

そして、今でも簡単に手に入るキングブラキオスを採用しています。

このキャラは非常に優秀で、超覚醒に操作不可耐性を付与できますし、スキルターンが非常に短い ため、強力なスキルをアシストさせることが出来ます。

また、その短いスキルも1.5倍エンハンスなので、道中の火力底上げに貢献してくれます。

 

そして、残りの2枠は大魔女ゼラです。(このキャラが編成難易度を極端に上げている)

元々、木属性モンスターの中でもトップレベルの性能を持っているたのですが、最近のアプデで現環境での最強サブと化しました。

究極進化させると、7コンボ強化3つに追い打ち、超覚醒に無効貫通 を付与させることができるという壊れっぷりです(笑)。

さらに、スキルもロック解除木と回復の2色陣2コンボ加算と全く無駄のない最強スキルとなっています。

異形の存在をRXパーティー出回る人にとっては必須級のキャラだと言えますね。

アシストと潜在覚醒

自身のRXには、銀魂コラボの神威武器をアシストしています。

理由としては、まず、異形の存在にはダメージ吸収を使用してくるモンスターがが2体(ランダムなので出ない場合もあり)出てきます。

しかも、連続して出てくる可能性があるため、ダメージ吸収無効の効果が2ターン続く神威武器が最適のアシストキャラになるのです。

さらに、バインド耐性が付与出来ることから、RXの超覚醒を悪魔キラーにしてもバインドされることがなくなります。

 

次に、ゼラ(一体目)にアシストしているのが、ハガレンコラボのキングブラッドレイ武器です。

この武器はモンハンコラボのレイア武器と非常に似ており、毒耐性を3つ付与することが出来ます。

さらに、ドロップ操作時間延長も1つ付与できるため、異形周回にはレイア武器よりも優れているといってもよいでしょう。

スキルは2コンボ加算できるため、腐ることはないのです。

ただ、実質ゼラのスキルの下位互換となってしまいますので、貯まらないように調整して行きたいところです。

 

ゼラ(二体目)は、妖怪ウォッチコラボのエンマ大王武器をアシストしています。

この武器は非常に優秀で、お邪魔耐性2つにドロップ操作時間延長+がアシストできるのです。

スキルは覚醒無効状態を完全に回復してくれますが、木ドロップを生成しないため、こちらも調整が必須です。

 

キングブラキオスにはフェンリルをアシストしています。

これは、道中に出てくる可能性があるヒノミツハが毒降らしを15ターンもしてくるためです。

RXパーティーは非常に耐久力が高いのですが、毒に非常に弱いため、こういったギミックにはかなり相性が悪いのです。

なので、本来デメリットとなるお邪魔降らし・1ターン のスキルをあえて被せることにより、毒のギミックを打ち消すことができます。

ここをアギダインにすると、暗闇耐性と毒耐性を1つずつ付与できますので、持っている方はそちらを優先的にアシストしましょう。

 

最後はガンダーですが、スキルを毎ターン発動しないといけないため、アシストするモンスターのスキル効果は気にしなくてOKです。

自分は、ガンダーがバインドを喰らうと周回に時間がかかるので、アスナ武器をアシストしています。

 

異形の存在の立ち回りを軽く紹介

1F 仮面4種

ここは初見殺しの場所ですね。

この仮面の防御力がかなり高いため、貫通することは難しいです。

さらに、1体1体の攻撃力がかなり高い。

まあ、自分のパーティーの場合は4コンボすれば耐えれますし、木の5個消しで簡単に突破することが出来ます。

要は油断だけはしちゃダメということですね(笑)

5F 潜在キラー

異形の存在の周回目的の1つである潜在キラーが出てくる場所ですね。

ダメージ吸収をしてくるモンスター(マシンアテナ)が12Fで出現するため、ここでRXにアシストしたスキルを溜めないといけません。

スキルを使用しなかった場合の倍率が低いため、スキルを使わずに4コンボ以上して、敵の体力を削りながらスキル貯めをします。

大体7~8ターンくらいで削り切ってしまいますが、道中の他のモンスターを全てワンパンしない限り12Fには貯まっているはず。

9F ヒノミツハ

先ほど紹介した害悪ギミックを使用してくるヒノミツハ

ここは、フェンリルのスキルを発動してワンパンすれば何の問題もありません。

しかし、対策無しでいくと、その後の死亡確率が格段にあがるので、絶対にしておいた方がいいです。

12F マシンアテナ

ここでスキルが貯まっていれば、木ドロップ2セット含んでの7コンボ で貫通できます。

ドロップが足りなければゼラかRXのスキルを使いましょう。

ただ、道中の状況によってはスキルが貯まっていない可能性もあります。

その場合、2ターン目以降に発動の可能性がある『シケリアストライク(150%ダメージ)』に注意してスキル貯めをしてください。

このパーティーは暗闇耐性が少ないので、マシンアテナの超暗闇がかなり弊害となるため、じっくり考えてパズルをしたいところです。

13F ドュルガー

ここはマシンアテナほどではないものの、吸収無効がないと面倒くさい敵キャラです。

ただ、神威のスキル効果が残っているため、回復が5個あれば、追撃組んで簡単に突破することが出来ます。

もし回復が5個未満でゼラのスキルも発動できない場合は、敵の根性を発動させましょう。

HPが半分回復しますが、1ダメージでも与えれば根性が外れます。後は火力の出しすぎに注意して削り切ります。

15F 潜在キラー

ダンジョンの中盤でゼラのスキルをうまく空撃ち出来ていれば、おそらくこの階層で貯まっているはずです。

その場合は、うまく木ドロップを供給してワンパンしましょう。

ただ、スキルが貯まっていない場合ももちろんありますので、その時は残りHPに注意してスキルを貯めましょう。

 

17F ゼウスヴァース

17Fは『ヘラ』か『ゼウスヴァース』が出現します。

正直、ゼラのスキルが貯まっている場合、2色陣の盤面次第ではありますが、ワンパンすることも可能です。

ただ、無効ダメージが1億以上なので、中途半端に残ってしまうおそれもあります。

なので、ここは無難に半分まで削って根性を外し、RXかゼラのスキルを使用して倒しきるのがセオリーとなります。

ヘラが出た場合はかなりラッキー。

HPがかなり低いため、無効貫通を組まずに最大倍率を出していくだけで倒すことができます。

18F ニャルラトホテプ

18Fは『ニャルラトホテプ』、『クトゥルフ』、『アザトース』のいずれか1体が出現します。

クトゥルフの場合は、回復ドロップが5個&木ドロップが6個あれば、追撃を組みつつ、木ドロップ2セットを含めた7コンボで突破可能。

ニャルラトホテプの場合は、考えるのが面倒くさいので、ゼラのスキルを発動して平積みしましょう。

アザトースの場合、ロック降らしを99ターンしてくるため、次の階層での戦闘にかなり影響が出てしまいます。

ゼラのスキルが残っているのであれば、ここでは温存して、次のラスボス戦で使用するようにしましょう。

19F クトゥグア

19Fは『クトゥグア』か『ヨグソトース』が出現します。

クトゥグアもヨグソトースも攻撃パターンが決まっているため、スキル貯めがほぼ永遠にできちゃいます。

クトゥグアの場合、半分を切るまでダメージ無効を無視して削ります。

HPが半分以下になると、火花火+約8万ダメージが飛んでくるので、そこだけが唯一注意しないといけない点です。

ヨグソトースの場合、半分を切るとランダムで2つの属性吸収を発動してくるため、半分以下になるまでに仕留めたいところ。

ギリギリまで削ってゼラがRXのスキルをつかって突破しましょう。

 

今回はRXパーティーでの周回編成を紹介しましたが、妖怪ウォッチコラボ終了直前に、コマさんをモンスター交換で手に入れました。

なので、またそちらの編成を考えて紹介しようかなと思います。

 

コマさんパでの周回編成はこちら↓

ワラビーのパズドラ日記【第59回目】異形の存在・高速周回パーティー

他にも周回パーティーを紹介しています↓

 

ワラビーのパズドラ日記【第43回目】星宝の夜空:周回パーティー

ワラビーのパズドラ日記【第49回目】マイネ降臨・高速周回パーティー

ワラビーのパズドラ日記【第41回目】エイル降臨の周回パーティー

ワラビーのパズドラ日記【第34回目】練磨の闘技場の周回パーティー

ワラビーのパズドラ日記【第19回目】ケツァルコアトル降臨・高速周回パーティー

ワラビーのパズドラ日記【第17回目】マシンノア降臨の周回編成を紹介してみる〈高速周回〉

 

ワラビーのパズドラ日記【第13回目】ニーズヘッグ降臨のマルチ周回編成と立ち回りを紹介してみる

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です