「Aisea」のBluetoothイヤホンを使ってみての感想

Sponsored Link




 

皆さんは通勤や通学の際にBluetoothイヤホンを使っていますか?

アップルが販売している「Airpod」やソニーの「ノイズキャンセリングイヤホン」などは性能は高いものの、少し手が出しにくいお値段ですよね?

そこで、AmazonでBluetoothイヤホンを調べると同じような商品が出るわ出るわ…

カスタマーレビューを見てもどれも似たようなコメントばかりでどれを購入してよいか分かりませんよね。

今回は、私が実際に購入してみた『Bluetoothイヤホン』の感想を記事にしました。

少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

 

Aisea Bluetooth イヤホン

https://www.amazon.co.jp/

今回購入したのは「Aisea」という所から販売されているBluetoothイヤホン。

価格は2019年2月現在で「4980円」です。

優秀な音響エンジニアが音質調整に参加し、累計販売台数は10万台を突破しているとの事。

それでは開封していきましょう。

 

いざ開封

外箱は超シンプルです。

価格は約5,000円とそこまで安い買い物では無いので、少し中身が心配になってきました。

 

 

パッケージ

・Bluetoothイヤホン

・充電ケース

・USB充電ケーブル

・イヤーピース(S/M 各種1ペア)

・取扱説明書

パッケージに関しては他のBluetoothイヤホンと何ら違いはありませんね。

 

ペアリング方法

充電ケースからBluetoothイヤホンを取り出すと自動的に電源がONになります。

すると、2つのイヤホンがペアリングを開始し、左耳のイヤホンがに2回点灯、右耳のイヤホンが青→赤に点灯します。

後は、スマホやウォークマン等の端末と繋げるだけ。

 

<今回はiPodを使用>

iPodのBluetoothをオンにして「H66」を検索して接続します。

両方のイヤホンが青に2回点滅して消灯するとペアリングが完成!

 

音楽を流してみた

このイヤホンを使ってみた感想を挙げると、、

・音質は低音域が強い

・初期音量が大きすぎる

・装着感はまずまず

音は中・高音域は少し物足りない感じがしましたが、低音域は結構良い感じに響いている印象ですね。

総合的な音質は同価格帯のBluetoothイヤホンとあまり遜色が無いと言ったところでしょうか。

カスタマーレビューで絶賛されているのは少し誇張しすぎな感じがします。

また、初期音量がとにかく大きいため、iPodで音量を最小にしても結構うるさいです(-_-;)

間違えて音量を真ん中にした状態でこのBluetoothイヤホンで音楽を流してしまうと鼓膜が破れそうになります(笑)。

私はイヤホンが耳にフィットしないケースが多いのですが、このイヤホンは特に外れそうな感じも無く、無難な装着感でした。

 

 

充電ケースがかっこいい

このケースにイヤホンを入れるだけで勝手に充電が開始されます。

公式の説明によると、ケースを2時間充電することで、約40時間の連続稼働が可能とのこと。

使ってみて充電の持ちが良かった感じがするので、この説明はあながち間違ってはいないのかなと思います。

 

イヤホンを入れると下のランプが点灯します。

いつ充電しても良いのですが、一番左のランプしか点灯しなくなった時が充電のタイミングかなと。

また、個人的に充電ケースは非常にコンパクトでカッコいいのでかなり気に入っていますね(^^♪

コスパを5段階で評価するとすれば、【☆☆★★★】と言ったところ。

気になった方はぜひAmazonでチェックしてみて下さい!(追記:2月16日現在、販売が中止されています)

 

 

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です