100万円を100名様にプレゼントする企画は非常に賢い戦略だった【ZOZOTOWN・前澤社長】

Sponsored Link




瞬く間に話題となったお年玉プレゼント

前澤社長の1つのツイートがTwitter上を異常なほどに盛り上げました。

その内容はと言うと、、『100名様に100万円をプレゼント(総額1億円)する』というプレゼント企画。

自分にこのツイートが回ってきた時にはすでに、6万リツイートほどされた状態でした。

しばらく観察していると、想像を絶するペースでリツイート数が伸びており、かなりの衝撃を受けましたね。

バズったツイートのいいねが爆発的に伸びることは多々見かけることはあります。

しかし、リツイート数が10秒で1000を超えるペースのツイートは見たことがありませんでした。

それくらいTwitterユーザーの興味を集めたのだと言えるでしょう。

まあ、ノーリスクで100万円が手に入る可能性があるので当然っちゃ当然なんですけどね(笑)。

最終的に世界記録となる550万リツイートを達成

自分もどれだけリツイートされるのかなと注目していました。

最初の伸びを考えても、世界記録である350万リツイートは抜くだろうと考えていましたが、まさか500万を超えるとは想像もしていませんでしたね。

応募の条件がフォロー&リツイートなので、フォロワーも75万から600万越えと爆発的な伸びを見せました。

これは、おそらく日本人としては有吉さんとダウンタウンの松本さんに次いでの数となります。

まあ、フォロワーに関しては、複数のbotと言われるアカウントで応募した人も大勢いると思うので、単純な比較はできません。

実際に、プレゼントの配布が終了してからのフォロワーの減りもかなりなものです(ブログを書いている時点で570万ほど)。

当選者のほとんどが何かしらのコメントをしていた

この企画が始まった時、当選者はどのように選ばれるのだろうかと疑問に感じていました。

前澤社長がツイートのコメントを読んで選ぶのか、適当にスクロールして選ぶのかの2択なんじゃないかと。

どうやら結果は前者だったようですね。

もちろん、前澤社長がどういった選び方をしたのか公言はしていませんが、当選者のほとんどが100万円の使い道をコメントしていました。

実際に、前澤社長からのDMには、しっかりとコメントを読んだであろう内容のメッセージが送られていました。

選ぶのは社長自身ですから、特に問題は無いんですが、コメントを読んで当選者を選ぶのであれば、あらかじめ言っておくべきだったんじゃないかなとも思いますね。

 

一般的には太っ腹社長・違う視点で見れば非常に賢い戦略

特に何も考えずにフォロー・リツイートして応募しただけの人は、この社長は太っ腹だな!と思ったはずです。

そりゃ1億円をプレゼントするのですから、当然そういった考えになるのは普通だと思います。

ただ、ZOZOTOWNを運営する前澤社長からすれば、この1億円は全然痛くも痒くも感じていないのではないでしょうか。

まあ、総資産が千億円を超える大富豪なので、何の見返りもなく1億円を配ることさえも簡単にできるでしょう。

ただ、今回のプレゼントキャンペーンは、メディアに取り上げられることも当然視野に入っていたと思います。

現実問題、世界記録を超えてからは殆どのニュース番組で大々的に取り上げられていましたし、新聞の一面にもなっていました。

例えば、広告会社に1億円払って広告宣伝をしてもらったとしましょう。

相当量の広告を投下することは可能でしょうが、日本中の人たちを注目させるようにすることはまず不可能です。

前澤社長がどういった考えでこの企画を始めたのかは本人にしかわかりませんが、結果的には当選者と社長本人がwinwinになる非常に賢い戦略だったといえるでしょう。

 

キャンペーン終了後も広告効果は続く

お年玉キャンペーンが終わったら一気に話題が収束していく。。と思ったらそうでもないようです。

前澤社長のこの企画が話題になってから、プレゼント額は異なるものの、真似をして同じような企画をする人が明らかに増えました。

実際に、お笑い芸人であるチョコレートプラネットさんも物真似をしてSNS上を盛り上げています。

もちろん、今までもこういったキャンペーンは存在しましたが、メディアにここまで取り上げられるようなことはありませんでした。

単純に、1億円もの額をプレゼントするという人がいなかったのでしょう。

これから、大手企業などが同じような額のプレゼント企画をしたとしても、『前澤社長と同じだ』、『パクったな』などのコメントは間違いなく出てくるはず。

そういったコメントがあるごとに、前澤社長からしたらタダで宣伝してもらっているようなものです。

成功している人は普通の人の発想とは違うんだなぁとあらためて考えさせられましたね。

 

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です