ワラビーのパズドラ日記【第74回目】エアリスがぶっ壊れ!?FFコラボ第5弾の詳細が発表!

Sponsored Link




FFコラボ第5弾

7月1日(月)10:00~7月15日(月)9:59 の間、ファイナルファンタジーコラボ第5弾が開催されます。

FFは非常に人気な作品のため、性能に関わらずガチャを回す人も多いのではないでしょうか。

今回のコラボ第5弾の発表と同時に新キャラクターの追加、新たな進化形態の追加などなど、新情報が公開されたので、性能評価をしていこうと思います。

 

新キャラクターが追加

 

サンクレッド

スキルが2ターンの間、落ちコン無し+1ターンの間、ダメージ吸収無効

落ちコン無しというデメリット効果によってスキルターンが16ターンと、現状のダメージ吸収無効スキルの中で一番短いキャラとなりました。

次に早いのが神威武器の17ターンなのですが、周回ではスキルターンが1.2ターン変わってくるだけでパーティーの編成難易度がかなり変わってきます。

覚醒スキルはバランスキラー3つと、バランスタイプにかなり特化した性能をしていますね。

サンクレッド自体が攻撃タイプなので、潜在覚醒でバランスキラーを付与することが出来ます。

さらに、アシスト武器でバランスキラーを付与すればとんでもない火力になりますね..w

 

<究極進化後>

究極進化させると無難な火力枠になります。

超覚醒で無効貫通を付与させてあげれば、そこそこ優秀な無効貫通キャラとして採用することも可能です。

リーダスキルは最大25倍出ますが、通常の攻略パとして使うということはないでしょう。

 

 

<ドット進化後>

ドット進化させるとストリートファイターコラボ闇リュウのような性能になります。

ただ、スキルが闇リュウの方が強力なので、既に持っている方は別にこの状態にしなくてもいいと思います。

 

エアリス

光バステトに次いでスキル発動ターン1の光属性キャラが登場しました。

スキル効果が1ターンの間、回復ドロップが少し落ちやすくなる

回復目覚めが足かせとなるパーティーはほとんどないため、このスキル効果はかなり優秀だと思います。

覚醒スキルはHP80%以上強化3つ、追加攻撃、L字消し攻撃 とそこまで強く無いですね。

リーダースキルは言うまでもなく使い道がまったくありません。

 

<究極進化後>

究極進化することで覚醒スキルが大幅に変化します。

進化前がどちらかと言えば火力枠だったのに対し、究極進化後はチームHP強化3つ持ちのサポート枠になりました。

超覚醒でさらにチームHP強化を付与できるため、光パで少しHPが足りないなと感じた時にこのキャラを採用するのはありかもしれません。

また、リーダースキルはそこまで強くないものの、お手軽にダメージ半減を貼れるため、高難易度ダンジョンのクリアも割と容易にできそうです。(少し火力が心配…)

光属性のスキルトリガーは今後しばらく出ない可能性が高いため、狙って引く価値のあるキャラだと思います。

 

 

<ドット進化後>

ドット進化させるとドラゴンタイプ相手に特化した無効貫通キャラとなります。

また、スキル効果がロック解除+ランダムで光ドロップ9個生成 に変化。

確実に無効貫通の盤面を作れるスキルなので、条件によっては起用する場面がありそうな感じがします。

リーダースキルは火力不足&条件が厳しめなので、多分使われることはないかな。。

 

<アシスト進化後>

ついに出ましたね。。。

士郎武器が暗闇耐性2・お邪魔耐性2、ミラボレアス武器が毒耐性2・お邪魔耐性2と、この2体は耐性付与キャラとして今でも人権的存在です。

ただ、お邪魔は他の耐性と比べればそこまで優先度は高くないため、暗闇耐性と毒耐性を2つずつ持った武器の登場が期待されていました。

この武器の誕生で編成の幅がかなり広がることになるでしょう。

もし交換できるのであれば絶対に確保しておきたいキャラの1つになるのではないでしょうか。

 

 

新たにドット化進化が可能になったキャラ

 

ドット・バルフレア

L字消し攻撃3つ+無効貫通3つ というかなりぶっ飛んだ性能をしています。

超覚醒でL字消し攻撃または7コンボ強化を付与し、さらにL字消し攻撃をアシストさせれば瞬間火力は全キャラ中トップクラスの火力が出そう。。

いずれにしろ、通常盤面でL字消し攻撃と無効貫通を同時に発動させるのは困難なので、使われるかどうかと聞かれれば正直微妙ですね。

今後、ものすごく硬い敵が出てきたときに、周回パでバルフレアが採用される可能性は十分にあります。

スキルはミラボレアスとほとんど同じでL字型に木ドロップを2つ生成します。

リーダースキルはドット化という事もあり、かなり弱めの性能をしているので、完全にサブに特化したキャラとなります。

 

ドット・イダ

超覚醒で7コンボ強化を付与することで、火属性キャラの中でもトップクラスの無効貫通キャラとなります。

スキルはロック解除+左端縦2列を火ドロップに変化

これはダンジョン周回で重宝される可能性の高い非常に優秀なスキル効果ですね。

☆5でこの性能はかなりの当たり枠だと個人的に思います。

 

ドット・プロンプト

こちらは先ほど紹介したドット・エアリスと非常に似ており、バランスタイプ相手に特化した無効貫通キャラです。

スキルは火、光、闇ドロップを水ドロップに変化 と、水ドロップを大量に生成することができます。

本当にスキル、覚醒スキル共に無効貫通をするために生まれてきたような性能をしていますね(笑)。

ドット・イダと比べると少し見劣りしますが、今後活躍する可能性があるキャラなんじゃないかなと思いますね。

 

一部キャラクターにアシスト進化が追加

暗黒騎士・セシルのクリスタルチャーム

初のバインド耐性+&○○耐性 を付与できるアシスト武器。

今まではバインド耐性を付けるとどうしても耐性を100%にするのが困難でした。

しかし、この武器の登場でバインド耐性を付けつつ、暗闇耐性を2つ確保出来ちゃいます。

スキルも属性吸収無効+回復を含む3色陣なので、あまり腐る心配は無さそう。

 

パラディン・セシルのクリスタルチャーム

暗黒騎士・セシルの分岐ということもあり、暗闇耐性がお邪魔耐性に置き換わっただけですね。

最近、アシスト進化から進化前に戻すことが可能になったため、状況によって使い分けるのも良いかもしれません。

スキルがダメージ吸収無効なのも素晴らしいポイントです。

 

クラウドのクリスタルチャーム

2体攻撃+光ドロップ強化3つ というなんとも微妙なアシスト武器ですね…

最近ドロップ強化が上方修正されたので悪くはないんですが、☆6キャラとしては少し物足りない気がしてしまいます。

クラウドは作中の主人公なのでぶっ壊れた性能を期待していた分ショックが大きいです。。

スキルも属性吸収無効ではなくダメージ吸収無効であればもう少し需要があったかなと。

まあ、光属性吸収は多いので、光パでは活躍してくれるのではないかなと思います。

 

セフィロスのクリスタルチャーム

覚醒スキルはクラウドのクリスタルチャームの光ドロップ強化を闇ドロップ強化に変更しただけです。

先程も言いましたように、このセフィロスも闇パの継承枠としては優秀な部類になるのではないでしょうか。

 

ティファのクリスタルチャーム

アマツマガツチ武器ぬらりひょん武器に似た覚醒スキルをしています。

単純にこのクリスタルをアシストするだけでチームHPを10%も底上げしてくれるため、かなり強力なアシスト武器だと思います。

スキルが上段横2列を光ドロップに変化+1ターンの間、ドロップ操作時間が2倍

光パでアシストする分には腐りにくいスキル効果ですが、多色パなどでは貯まって欲しくないスキル効果となっていますね。

 

バルフレアのクリスタルチャーム

L字消し攻撃ドロップ操作時間延長+を付与できる非常に優秀なアシスト武器です。

L字消し攻撃だけに焦点を当てれば、ミラボレアス武器という完全上位互換が存在しますが、操作時間に不安があるパーティーはこの武器を採用しても良いかもしれません。

スキルはカミムスビのスキル効果を引き延ばした感じですね。空撃ちしてもデメリットが無い分まだマシかなという印象です。

 

 

ライトニングのクリスタルチャーム

見た感じサガット武器のHP50%以下強化をHP80%以上強化に変化させたような性能をしています。

現状では50%以下強化の方が需要があるため、あまり必要性は感じませんが、単純に各耐性を1つずつ付与できる時点で超優秀な武器です。

スキルは6色陣+3ターン遅延 と溜まってしまっても邪魔をしない効果ですね。

トロイの木馬で代用出来そうな性能なので、今のところ無理して引く必要はないのかなと思います。

 

 

ノクティスのクリスタルチャーム

ストリートファイターコラボの春麗武器の操作不可耐性を雲耐性に置き換えた覚醒スキル。

耐性を付与しつつ、火力の底上げが出来るため、かなり強力なアシスト武器だと思います。

また、スキルが貯まってしまったとしても、2コンボ加算なので場合によっては使える効果となりますね。

 

ガチャを回すべきか

前回のコラボ時での性能では正直引く必要性はそこまで無かったのですが、今回のFFコラボは引くべきだと思います。

☆4.5キャラは微妙な性能をしているものの、☆6はどれも強力なキャラばかりです。

排出率が気になる所ではありますが、魔法石が残っている方は出来るだけ温存し、多く回すことをオススメします。

ただ、キャラが非常に多いため、欲しいキャラが1.2体であれば交換で手に入れるのもありでしょう。

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です