ワラビーのパズドラ日記【第39回目】3月のチャレダン・レベル10に初見で挑んでみた

Sponsored Link




 

パーティー紹介

今回挑むパーティーは、仙水&ブロス。

仙水ミノルが究極分岐したことによって、環境トップレベルの7×6盤面リーダーとなりました。

また、仙水と豪鬼と組み合わせることによって、9コンボ&4色以上の条件を達成できればかなりの耐久力を誇るパーティーが出来ます。

継承は全て耐性武器にしているため、操作不可と雲以外は完璧に防ぎます。

では行ってみよ~!

 

1F

いきなりこのパーティーの弱点である指を奪ってきました。。

7×6盤面の7秒操作でもかなりキツいのに、落ちコン無しがヤバい(`・ω・´)

 

なんとかパズルしてみるものの、、

 

7コンボしか組めず、中途半端に体力が残ってしまいましたね。。

覚醒状態無効をされますが、ここは電王のスキルを発動して突破。

 

2F

カクヅチは追加攻撃さえ決めれば何も問題はありません。

 

3F

このパーティーは毒耐性が100%なので、鬱陶しい先制攻撃は

ここは盤面が良かったので10コンボ組んで突破しました。

 

4F

アルフェッカはチャレダンでもお馴染みの害悪モンスターですね~(;・∀・)

先制で回復を消してくるので、回復生成の変換が無いと1ターンで倒すことができません。

丁度イデアルのスキルがあったので、使ってみると運よく回復が6個以上作れました。

 

指が短いので、ミスをしないか心配しながらのパズル。。

 

案の定6コンボしか組めずに微ダメージ(笑)

ただ、仙水の軽減が発動していたので、思ったよりも被ダメージは少な目でした。

 

回復を供給するために適当にパズルを組んだら思わぬ事態に。。

 

アルフェッカがお邪魔を残した時に大ダメージを与えてくることを完全に忘れてました( ;∀;)

何回もこのキャラに敗北してきた思い出があるのでかなり悔しい。。

少しパーティーを変えて再挑戦

ペルセポネの指奪い対策にターディスを採用しました。

イデアルと電王がいるので、火力が落ちても問題はなさそうです。

 

1F

ターディスのスキルのおかげで毎ターン11秒パズルが出来るので、9コンボも楽々です。

1.2.3Fと軽く突破して因縁のアルフェッカ戦に突入。

 

4F

電王のスキルを使用して回復を呼び込もうとしましたが、1個足りない。。(笑)

回復ドロップを消さずに盤面整理すると。。

 

いい感じに回復ドロップが降ってきました。

先程負けた時と違って、操作時間にゆとりがあるため、いとも簡単に突破できました。

 

5F

フェンリルって初めて遭遇した時は何をしてくるかわからないため、ヤバイんじゃないかと

ただ、回復が消せない3ターンはこちらを倒す攻撃はしてこないので、適当に1コンボずつ消していけば大丈夫。

 

6F

アナザージャスティスは、追い打ちさえ組めれば何も怖くないモンスターです。

ただ、組み忘れてHPを完全に削ってしまうと、即死級のダメージを放ってきます。

9コンボで確実に突破できるのになぜか深追いしてパズルミス。。

 

根性は外れましたが、毒とお邪魔ドロップの目覚めの置き土産。

このミスがボス戦で響かなければいいのですが。。

 

7F

ラスボスは究極進化後のアーミルですね。

先制で覚醒状態無効を10ターンかけてくるので、5ターン耐えて電王を使ってからでないと突破は出来なさそう。

 

 

途中かなりヤバい場面がありましたが、豪鬼のリーダースキルのおかげで復帰力抜群!

回復の1コンボでほぼ全回復出来ました。

 

覚醒状態無効が解ければ何も怖くない。

豪鬼のスキルを発動すれば、グラビティで根性が外れます。

さらに、吸収無効の効果もあるので、後は9コンボを組むだけでOK。

 

自分にとってのボスはアルフェッカみたいでしたね(笑)

まだ挑戦していないという人は、ドロップ操作時間を延長するスキルと覚醒状態を回復するスキル、吸収無効さえ編成に入れてあげればそこまで難しくないと思います。

 

 

 

次回の記事はこちら↓

ワラビーのパズドラ日記【第38回目】ライザーがぶっ壊れに!?ガンホーコラボキャラに究極進化が追加!

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です