ワラビーのパズドラ日記【第31回目】第2回ガチャドラフィーバーを花火で高速周回しよう!

Sponsored Link




第2回ガチャドラフィーバー

開催期間:2月23日(0時00分)~2月24日(23時59分)

第1回ガチャドラフィーバーの終わりと同時に、第2回ガチャドラフィーバーが始まりました。

第1回は5×6盤面でしたが、第2回は6×7盤面でのプレイとなります。

立ち回りに関しては、前回の記事で紹介した方法と全く同じなので(スキルは違う)、そちらを参考にしてください。

第2回は高速周回が可能

1回目はひたすらコンボを組んでいくしかクリア方法はありませんでした。

しかし、第2回はスキル発動の順番を工夫してあげれば、3つのガチャドラ全てを1ターンで突破することが出来ます。

ただ、まったくスコアが出ませんので、基本的にはカンスト後に以下で紹介することを実践してもらいたいと思います。

 

 

各スキル

夏侯惇→光ドロップをに、水ドロップをに変化。

甘寧→闇ドロップをに、木ドロップをに変化。

馬超→闇ドロップをに、火ドロップをに変化。

司馬懿→火ドロップをに、光ドロップをに変化。

スキルの詳細は頭に入れておく必要はありませんが、参考程度に。

ガチャドラの場合

 

ガチャドラは3つのドラゴンの中で一番スキルを多く発動するため、しっかりと記憶するようにしておきましょう。

 

レイランのスキルを発動↓

 

夏侯惇のスキルを発動↓

 

司馬懿のスキルを発動↓

 

馬超のスキルを発動↓

木花火になりましたので、崩すだけでゲームクリアです。

※夏侯惇と司馬懿のスキルは逆でも構いません

レアガチャドラの場合

 

レアガチャドラは3つのスキルを発動します。

 

レイランのスキルを発動↓

 

甘寧のスキルを発動↓

 

馬超のスキルを発動↓

光花火が出来ました。

 

ソニアガチャドラの場合

 

ソニアガチャドラも3つのスキルを発動します。

 

レイランのスキルを発動↓

 

夏侯惇のスキルを発動↓

 

甘寧のスキルを発動↓

火花火の完成です。

※夏侯惇と甘寧のスキルは逆でも構いません

 

最後にまとめますと、、

 

スキル発動順まとめ

ガチャドラ:レイラン→夏侯惇→司馬懿→馬超

レアガチャドラ:レイラン→甘寧→馬超

ソニアガチャドラ:レイラン→夏侯惇→甘寧

 

スタミナ30でありながら報酬が結構いい

前回の記事でも言及しましたが、スタミナ30の割には報酬が豪華となっています。

 

各報酬

ガチャドラ→プチノエル・たまドラ

レアガチャドラ→キングたまドラ・ノエルドラゴン・遅延たまドラ・レアガチャドラ

ソニアガチャドラ→ピィ各種・ソニアガチャドラ

魔法石に余裕のある方は、1周30秒程度で回れるため、ぜひ周回してはいかがでしょうか。

 

 

次回の記事はこちら↓

 

ワラビーのゆる~いパズドラ日記【第31回目】ストリートファイターVコラボガチャで神引き!

 

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です