ワラビーのパズドラ日記【第26回目】ストリートファイターVコラボのキャラ性能は!?

Sponsored Link




ストリートファイターVコラボ

2/18(午前10時)~3/4(午前10時)の間、ストリートファイターVコラボが実施されます。

今回は☆6キャラが8体と非常に多いガチャ内容となっています。

自分なりにキャラの評価をしてみたので良ければ見ていってください。

☆5キャラ

レインボー・ミカ

スキルはお邪魔を含めた7色陣+全ドロップロック 

スキルターンが5なので、多色パでは個人的にかなり使えるんじゃないのかなと思っています。(アメンみたいな感じ)

覚醒スキルはスキブを3つ持っているので悪くないです。

さらに、超覚醒で7コンボ強化を付与すれば2個持ちの火力枠のサブに変化します。

リーダースキルは基本的に☆5キャラは弱いので言及しません(笑)。

 

アレックス

スキルは1ターン遅延+最下段横1列を光ドロップ変換

列変換自体は非常に優秀なスキルなのですが、基本的には周回での使用が多いため、遅延をなくしてスキルターンを短くしてくれた方がありがたかった。。

超覚醒でドロップ操作時間+が付与できるため、光の優秀なサブを持っていない方はサブ候補になりうる性能をしていると思います。

 

バイソン

このキャラのスキルは本当に優秀!!!

敵1体に攻撃力×350倍の闇属性ブレス を放つことができます。

現環境でも350倍のブレスはほとんどおらず、そのキャラもコラボでの入手なため、現在入手することが不可能です。

周回を楽にするためにはとにかく複数体ゲットしておきたいキャラなので、無課金の方も魔法石を貯めて引く価値があると思います。

 

 

バルログ

スキルは光と回復ドロップをロック+全ドロップを闇に変換

始めて実装された一見変わったスキルですが、光、闇、回復の3色陣とやっていることは同じです。

ただ、3色陣とは違い、ドロップの数を意識的に調整することが可能なため、状況によっては非常に強力なスキルとなりえます。

 

キャミィ

スキルは1ターン無効&上から2段目横1列を木ドロップに変換

周回で、次に階に凄い先制攻撃があるという状況下ではかなり役立つスキルとなっています。

ただ、単純に列変換だけで使用するには重すぎるので、使う場面は少し限られると思います。

 

 

ブランカ

99ターンの間、木ドロップをほんの少し落ちやすくなる という敵が今まで使用してきたような効果がスキルとして初実装されました。

単純に、木ドロップを何個以上つなげて消すとか、木ドロップのコンボ数によって火力が変化するようなリーダースキルのパーティーに入れてあげたい内容ですね。

 

 

ケン

スキルが2列目の縦1列を火ドロップに変換+1コンボ加算

敵がコンボ吸収をしてきたときに非常に役立つ内容です。

周回を多くする方は、このキャラの確定ガチャが販売されるのでぜひ手に入れておきましょう。

 

ザンギエフ

盤面外周を火ドロップに変換する という非常に変わったスキルの登場です。

正直、使ってみないと使用感とかはわからないのですが、単純に火ドロップを確定で18個生成してくれるのは結構強いかな~と思いますね。

周回などで他のスキルと組み合わせたりなんかしたら面白いんじゃないのかな。。

 

ダルシム

スキルはバインド&覚醒無効状態回復(5ターン)&光ドロップを水に、闇ドロップを火に変換

7ターンでバインドと覚醒状態無効を回復してくれるだけでも強いのですが、さらに攻撃的なドロップ変換も併せ持っているため、普通に優秀なキャラだと思います。

覚醒スキルはマシンキラー、バランスキラー、悪魔キラーをそれぞれ1つずつ所持しています。

悪魔キラーは、現環境で強い悪魔タイプのモンスターが多いため、使える場面は多いですが、他があまり強くないのでサブとして使用する機会はあまりないかもしれません。

 

 

☆6キャラ

神月かりん

【究極進化前】

進化前は覚醒スキルにHP80%以上強化を4つ持っており、自身が攻撃タイプのため、光の火力枠になりうるでしょう。

スキルは十字型に光ドロップを1つ生成する という非常に希少な効果を持っています。

これは、前々回の森羅万象コラボで『アテナ・アナザー』で実装されて話題になりました。

現時点でこのスキルが必須になる所はありませんが、今後、強力な光の十字消しリーダーが出たら人権扱いされるかもしれません。

 

 

【究極進化後】

究極進化させると、チームHP強化2つに追加攻撃を持ったキャラとなります。

また、スキルも火、光、回復ドロップを5個ずつ生成+ドロップ操作時間を1.5倍という効果に変更されます。

覚醒スキルが中途半端なので、進化前の方が強いかなと思いますね。

 

 

【アシスト進化後】

アシスト進化すると、雲耐性にチームHP強化、チーム回復力強化 が付与できます。

ギミック耐性しつつ、チームのステータスを底上げできるため、普通に入手しておきたい武器です。

 

 

春日野さくら

【究極進化後】

スキルはL字型に火ドロップを1つ生成+1ターンの間、ドロップ操作時間を2倍

L字型に生成という事は、5×6盤面で使用すると、単純に火ドロップを5個生成するのと同じことです。

ただ、周回でL字消しをする場合にドロップを操作する必要性がないため、今後の環境の変化次第では重要なスキルになる可能性があります。

覚醒スキルは4大キラー全部にL字消し強化2つを所持しています(超覚醒でさらにL字消し強化を付与可能)。

さくらのリーダースキルが5個消し以上で最大倍率なので、ものすごく噛み合った覚醒スキルをしています。

ただ、回復力に倍率がかからないため、サブで補うかクロユリループをしないことには運用は難しいかなという印象。

 

 

【究極進化後】

スキルは1ターンの間、火、水、光、回復ドロップのみ落ちてくる という初実装の効果です。

これは普通に4色陣にしてくれた方がありがたかったんじゃないかなと思いますね~。。

覚醒スキルは7コンボ強化2つ持ちと無難な火力枠といった感じ。

リーダースキルに関しては、操作時間が5秒固定なのがデメリットですが、パズル力がある人が使えばかなり強い性能です。

 

 

【アシスト進化後】

アシスト進化はチームHP強化、チーム回復力強化、回復ドロップ強化 と、完全にアシスト系の性能をしています。

絶対にこの武器じゃないとダメっていうことは今後無いでしょうが、何もつけるものがなければ付けてあげればチームステの底上げをしてくれます。

 

 

サガット

【究極進化前】

スキルは火ドロップを3個生成という至ってシンプルな効果です。

最短2ターンで発動できるので、自身とフレンドでループさせることが可能。

リーダースキルが火ドロップのコンボ数で倍率が変化するため、スキルとリーダースキルの相性は抜群と言えます。

ただ、覚醒スキルが正直微妙なので、当たってもこの状態で使うことはなさそう。。

 

 

【究極進化後】

究極進化させると、スキルが防御力0+1ターンの間、2コンボ加算 に変化します。

大魔女のマドゥと似たような感じで、あまり強くは無いです。

ただ、覚醒スキルが7コンボ強化2つに、2体攻撃2つと、非常に火力枠としては優秀な性能になります。

また、リーダースキルも落ちコン無しにはなりますが、7コンボ組めばダメージを半減してくれるため、普通に強いリーダーなんじゃないかなと思います。

 

 

【アシスト進化後】

アシスト進化させるとお邪魔、暗闇、毒耐性を1つずつに、HP50%以下強化 を付与することができます。

トロイの木馬のような内容ですが、セイバー・オルタにピッタリすぎる武器という印象です。

 

 

ベガ

【究極進化前】

スキルが最下段1列を闇ドロップに変化+2ターン遅延 という効果。

これは何度も言っていることなのですが、列変換は基本的には周回で使用したいので、遅延との相性はあまり良くないと思っています。

リーダースキルと覚醒スキルを見ると明らかに周回専用での運用となりそうなので、ラジョアを持っていない人はこの状態もありなのかなと。

 

 

【究極進化後】

進化させると、スキルが下段2列を闇ドロップに変化 という初実装の効果となります。

2列生成は、枝豆と非常に相性が良いので、ヴェロアなんかと組み合わせると普通に強いと思います。

覚醒スキルも超覚醒で無効貫通を付与することで、2個持ちのムコカン枠として非常に優秀なサブとして使えます。

リーダースキルも非常に強いので、自分はベガが当たったら迷わずこっちを選択したいと思っています(笑)

 

 

【アシスト進化後】

アシスト進化させると、闇属性強化3つに、毒耐性2つを付与することが可能。

毒耐性武器としては、ジバニャン武器ナルガ武器の方が勇主なため、闇の列パ専用の継承枠となるでしょう。

 

豪鬼

【究極進化前】

スキルは先ほど究極進化後の春日野さくらでも言いましたが、○○ドロップのみ落ちてくるという効果であれば、4色陣にしてほしいと思います(;・∀・)

リーダースキルは特殊で、HP99%以下で攻撃倍率が出ます。

敵の先制がなければHPが満タンになっていることが多いので、これは使いにくい効果なんじゃないかなと個人的に思いますね。

覚醒スキルは☆6としてはちょっと弱いという印象。

 

 

【究極進化後】

進化させると、スキルがダメージ吸収&HP35グラビティ に変化します。

ダメージ吸収を持っていない人にとっては有り難いスキルですし、グラビティも局所的ではありますが使い道はあります。

ただ、この2つの効果を同時に必要とする場面がおそらくないので、それならどっちかに絞ってスキルターンを短くしてくれた方がよかったかな。。

 

 

【アシスト進化後】

アシスト進化させると、希少なスキブ武器となりますので、個人的に究極進化後とアシスト進化の2体欲しいです。

 

 

ガイル

【究極進化前】

スキルが左端縦1列を木ドロップに変換&10000の固定ダメージ

縦ではなく横であればもっとよかったとは思いますが、普通に周回に使えるスキルです。

リーダースキルは木を2セット用意しなければ軽減が貼れないため、そんなに強くないかな~と。

 

【究極進化後】

進化後は、スキルが上段横2列を木ドロップに変換&敵1体に攻撃力×100倍の木属性攻撃 に変化します。

先ほど紹介したベガと同じく、下段2列変換という初実装の効果となっています。

ガイル自身が無効貫通を2つ(超覚醒で3つ)持っているため、スキル効果と相性がいいです。

また、リーダースキルも回復力の倍率が無いのがネックですが、そこそこ使える内容なんではないかなと思います。

 

【アシスト進化後】

アシスト進化させると、暗闇耐性3つに封印耐性が付与できます。

正直、封印耐性がなくても非常に強力な武器と言えるでしょう。

パーティーの封印が無くて耐性を100%にしておきたいといった状況では輝きます。

 

 

春麗

【究極進化前】

スキルはザガットと同じ内容で、火ドロップではなく水ドロップを3つ生成する効果です。

リーダースキルは、水ドロップが2セット以上必要なのですが、自身のスキルでそのデメリットを消すことが出来るため。普通に使えるリーダーだと思います。

覚醒スキルは悪魔キラー2つに2体攻撃を2つも持っており、潜在で悪魔キラーを振れば悪魔タイプに対しては異次元の火力を出せるキャラとなります。

 

 

 

【究極進化後】

進化させると、スキルが99ターンの間、水ドロップがほんの少し落ちやすくなる+水ドロップを3個生成 に変化します。

また、進化前は悪魔タイプに強いキャラでしたが、進化後は無難な火力枠のキャラとなります。

リーダースキルはHPに1.5倍の倍率がかかり、水の2コンボ以上で軽減が貼れるため、高耐久の強力リーダーとして非常に使えるのではないでしょうか。

 

 

【アシスト進化後】

アシスト進化させると、操作不可耐性HP80%以上強化を付与できます。

ギミック対策をしながら火力も増すことが出来るので、複数体所持しておきたいキャラですね(*^。^*)

 

リュウ

【究極進化前】

スキルはドロップロック解除&L字型に光ドロップを1つ生成

さくらの時も言及しましたが、今後L字消し攻撃が流行った時に人権スキルとなりうる可能性がある効果です。

リーダースキルは、RXとコマさんを合体させたような性能となっています。

ただ、RXはターディスがうまく機能してくれましたが、リュウの場合、光属性の全パラ1.5倍なので、光バステトが必要になると思います。

 

 

【究極進化後】

進化させると、スキルが3×3の正方形に闇ドロップを1つ生成 に変化します。

これも初実装の効果で、ダメージ無効を使用する敵が出てくるダンジョンの周回ではかなり使えるスキルだと思います。

覚醒スキルもチームHP強化3つに無効貫通2つ(超覚醒で3つ)と無難な強さをしています。

リーダースキルは闇ドロップを繋げるという条件があるため、エドの劣化と言われても仕方がないかな~という感じ。

 

 

【アシスト進化後】

アシスト進化させると、封印耐性を2つ付与することが出来ます。

これに関しては封印がまったくないパーティーでは非常に使えますが、そんなに多く封印が足りなくなることはないので、現環境ではそんなに強くないかなと思います。

 

総評

全体的に、初実装されたスキル効果が多くあるコラボです。

リーダースキルは☆6キャラであれば、そこそこ使えるのが多い印象ですが、人権レベルは出てきませんでしたね。

その中でもバイソンは☆5キャラなので、周回を多くする人は必ず入手しておきましょう。

 

 

次回の記事はこちら↓

ワラビーのパズドラ日記【第27回目】リリース7周年記念イベント(前半)は優秀イベがたくさん!?

 

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です