ワラビーのパズドラ日記【第14回目】遂にFateコラボの強化詳細が発表!!

Sponsored Link




Fateコラボのキャラクターが強化!!

Fateコラボガチャの強化対象キャラが発表されたのが1月12日の深夜でした。

次の日には強化詳細が発表されるのかと思っていたら、約3日もかかってしまいましたね。

まだかな、まだかなとムラコさんのTwitterアカウントを逐一チェックしていたのは自分だけではないでしょう(笑)。

今回の記事では、強化されたモンスターの性能評価を自分なりにやってみたので、よかったら見ていってください(*’ω’*)

☆6キャラ

 

☆6キャラは、リーダースキルと覚醒スキルが調整されました。

 

強化内容は以下の通り↓

衛宮士郎

個人的に、衛宮は覚醒スキルをもっと増やすのかと予想していたので、そこは少し残念に思いますね。

ただ、これ以上の強化は無いだろうと思っていたリーダースキルにまさかの上方修正が入りました。

元々9コンボで18倍という超高火力を出せるキャラだったのが、9コンボで20倍という破格の強さとなりました。

HPと回復力の倍率がかかるのが火+光属性のモンスターであるため、編成難易度は非常に高いです。

しかし、パーティーさえ組めてしまえば、HPが4倍・回復力が4倍・最大攻撃倍率が400倍 と、ぶっ壊れた内容となっています。

1体しか持っていないのであれば、アシスト進化してもらっても構いませんが、2体所持している人は、進化前の状態で置いておくのがベストかなと思います。

 

セイバー

セイバー進化前は、ドロップ操作時間延長がドロップ操作時間延長+に変更されました。

リーダースキルは、3色同時攻撃で攻撃力3倍、4色以上で5倍だったのが、3色で3.5倍、4色で4倍、5色で4.5倍 となりました。

ハッキリ言って、倍率の条件が多色の時点で、リーダーとしてはマイナスの評価となってしまいます。

今回の強化でもしかしたらエドと同じく、コンボでの倍率変化に調整されるのかもと思っていましたが、流石になかったみたいですね(笑)。

セイバー・オルタ

セイバーオルタも覚醒スキルはドロップ操作時間延長がドロップ操作時間延長+に変わっただけ。

リーダースキルは4色消ししたときの倍率が3倍から3.5倍に変更されました。

火力だけを見れば、リダフレ合わせて182倍→248倍となったのでかなりの強化となります。

しかし、セイバーオルタの唯一の弱点が軽減を貼るのに4色必要 な点です。

ここが3色になれば、無効貫通も組みやすいですし、欠損もかなり少なくなるため、闇メタに少しは近づけたでしょう。

リーダーとして使えなくは無いですが、軽減を貼れずに死亡というリスクが高いため、高難易度ダンジョンは少し怖いかなという印象です。

遠坂凛 ★★★★★

覚醒スキルはセイバー、セイバー・オルタと全く同じ変更でした。

正直、今回の強化の中で最も強くなったのはこの遠坂凛でしょう。

強化前は火と光以外のドロップを6個消しで軽減+攻撃倍率 がかかる仕様でした。

5×6盤面だと、敵が根性持ちだった場合、火と光のドロップを消しながら回復を5個消しし、さらに6個のドロップを繋げなければなりません。

これだと欠損率も非常に高いですし、コンボもほとんど見込めないので、凛にマッハリィを継承して無理やり6×7盤面で運用せざるを得ませんでした。

しかし、今回の強化で繋げなければいけないドロップが5個以上に変更されました。

つまり、追加攻撃(回復5個消し)が最大倍率の条件の一部となるわけです。

非常に使いにくいキャラが非常に使いやすく、強力なキャラクターに変身した感じですね。

W軽減で約7割のダメージをカットできるので、割合ダメージにも強く、

 

☆5キャラはリーダースキルの変化は無し

 

☆6のキャラクターと違い、☆5は覚醒スキルだけの調整となりました。

 

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン

イリヤスは覚醒スキルに追加攻撃が追加されました。

L字攻撃+追加攻撃持ちとなりますので、1体で2つのギミックに対応できるモンスターとなりましたね。

さらに、超覚醒で操作不可耐性を付与できる ため、状況下によってはかなり重宝するキャラとなったのではないでしょうか。

間桐慎二

間桐慎二はドロップ操作時間延長+が新たに追加されました。

ただ、このキャラは指が増えた所でサブに入れる要素がほとんどありません。

その反面、スキルは非常に速く発動できる全ドロップロックスキル となりますので、アシストとしては使う場面は、意外とあるのかも。

サーヴァント・アーチャー

アーチャーは、7コンボ強化が新たに追加されました。

超覚醒でさらに7コンボ強化の付与が可能なため、火属性パーティーの火力枠 として使えるキャラとなったんではないでしょうか。

火ヴァルも似たような覚醒スキルを持っていますが、ドロップ操作時間延長を3つ持っているアーチャーの方が上位互換と言えますね(スキルは考慮しない)。

サーヴァント・ランサー

ランサーはHP80%以上強化が新たに追加されました。

超覚醒でさらに80%以上強化を付けると、そこそこの火力を持った無効貫通キャラ となります。

しかし、実質妖怪ウォッチコラボのふぶき姫が上位互換となりますし、HPが80以上という条件が意外と難しいので、自分はサブとしては使わないと思います((+_+))。

アシストとしては、貴重な上下横列変換を持っているため、持っていない人は必ず1体は確保しておきましょう。

サーヴァント・バーサーカー

バーサーカーはL字消し強化が新たに追加されました。

現状では、仮面ライダーコラボのエグゼイドが6つ持ちと、L字消し強化の数では環境トップです。

今回の強化で、その次に多く持ったキャラがバーサーカーとなりました。

スキブが3つにL字消しが5つ(超覚醒込み) と非常に尖っているため、ランダンで出番があるのかなぁ程度の感想です。

サーヴァント・ライダー

ライダーはスキルブーストが新たに追加されました。

これで、覚醒スキルがスキブ4つ、指が2つ、追加攻撃に10コンボ強化と、☆5のキャラとしては非常に優秀な性能となりました。

ただ、スキルの内容がダンジョン攻略にあまり向かないので、無理してパーティーに直入れする必要はないのかなと。

前回のキャラ性能評価でも言及しましたが、200倍の属性指定なしブレス を持っているため、アシストには非常に向いていると思います。

サーヴァント・キャスター

キャスターは攻撃キラーが新たに追加されました。

元々、超覚醒と潜在キラーで、悪魔タイプと体力タイプに対しては非常に強力なキャラでしたが、今回の強化で攻撃タイプにも強いキャラとなりました。

ただ、攻撃キラーは1つしか付与できないので、悪魔+攻撃体力+攻撃といった組み合わせのモンスターが多く出るダンジョンでは活躍できるのかなと。

スキルも属性吸収無効なので、☆5のキャラの中ではトップレベルの性能を持っていますね。

全キャラクターのステータスを調整

パズドラのプロデューサーの山本大介氏が行った強化するモンスターを決めるガチャでは、残念ながらギルガメッシュは出ませんでした。

しかし、全く強化が無いのは申し訳ないと思ったのか、ステータスだけ強化されたようです。

 

強化内容は以下の通り↓

個人的には、衛宮のHPが500アップしたのがかなり嬉しいです。

リーダーで使用すると、実質HPが2000アップとなりますので、さらに使いやすくなりましたね。

 

 

次回の記事はこちら↓

ワラビーのパズドラ日記【第15回目】森羅万象コラボ第11弾に大魔女がアシスト進化!?

 

Fateコラボについての記事↓

ワラビーのゆる~いパズドラ日記【第11回目】Fateコラボガチャを引いてみた!!

ワラビーのゆる~いパズドラ日記【第10回目】Fateコラボに人権キャラはいるの??

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です