ワラビーのパズドラ日記【第10回目】Fateコラボに人権キャラはいるの??

Sponsored Link




Fateコラボ

本日(1月4日の正午過ぎ)、ムラコさんが呟き、Fateコラボのキャラ紹介が行われました。

妖怪ウォッチコラボに引き続き、Fateは全く知らないので、単純なキャラ性能評価だけになってしまいます(笑)。

ただ、全てのモンスターにボイスが付いているので、ぜひコンプしたいなと考えています(#^^#)

キャラ性能評価(☆5キャラ)

サーヴァント・キャニスター

1ターンの間、属性吸収を無効化両端縦1列を闇ドロップ変換というスキル。

今の環境では属性吸収無効は特に必須なスキルではありませんし、ランダンの報酬で貰えたスレイブニルも似たようなスキルを持っています。

目を引くのは両端のドロップ変換。周回などで今後必要となる可能性も十分にありますね。

覚醒スキルは体力キラー悪魔キラー2つという中々尖った性能をしています。

また、自身が攻撃タイプという事から、潜在悪魔キラーを振ることができますし、体力キラーをつける こともできます。

さらに、超覚醒させると体力キラーをさらに付与できるため、体力タイプと悪魔タイプのモンスターには無類の攻撃力を発揮しますね。

サブとしても結構使えるキャラなので、アシスト用とサブ用に2体ほど手に入れておきたいところ。

サーヴァント・ランサー

ドロップのロック解除+上下列ドロップ変換という非常に優秀なスキルを持ったモンスター。

周回においては、ロックというのはかなり邪魔なギミックなため、このスキルでロック解除しながら変換も同時にできるのは有難い(*’ω’*)

覚醒スキルに関しては、HP80%以上強化無効貫通

超覚醒でさらにHP80%以上強化をつけることができますので、水タイプの無効貫通モンスターを持っていない人はぜひ手に入れておきたいですね。

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン

スキルは2ターンの間、チーム内のL字消し攻撃の覚醒数に応じて攻撃力が上昇 という効果。

いよいよ出たか~という印象ですね(笑)。

今までL字消し攻撃はハズレ覚醒スキルとして有名でしたが、最近のアプデでロック目覚めを解除できるようになりました。

しかし、L字消し強化1つでこの効果を発生させることができるため、複数個用意する必要性はあまりありません。(倍率は2体攻撃と同じ)

ただ、初のL字消し強化の数で倍率が変わるエンハンスなので、今後もしかしたら必要となる可能性もあります。

必須とは言えませんが、当たったら1体はボックスに保管しておきましょう。

覚醒スキルとリーダースキルは弱いので触れません(笑)。

サーヴァント・バーサーカー

HP全回復ロック解除ダメージ半減というスキル。

効果としては全然悪くない印象なのですが、これといった使い道が思いつきません(笑)。

HPの残量で攻撃力が変わるリーダースキル とは相性が良いため、パーティーに直入れする機会も少しはあるかも。

また、超覚醒でL字消し強化をつけることで、L字消し攻撃4つ持ちと、非常に尖ったモンスターとなります。

先ほど紹介したアインツベルンのスキルと相性が良いので、セットで引いておくといいかもしれませんね。

間桐慎二

1ターンの間、1コンボ加算全ドロップロックというスキル。

ドロップロックスキルということなので、ルーレット対策が必須のダンジョン では使い道があるかもしれません。

覚醒スキルは、枝豆水属性強化3つと、列パーティーで使えそうな印象。

ただ、水の列パーティーは攻略というよりかは周回という立ち位置です。

スキルが周回とは全然噛み合わないため、パーティーに直入れする機会は無さそうです。

サーヴァント・ライダー

3ターン遅延200倍ブレスHP10%回復というスキル。

ブレスは中々倍率が高く、起用する場面はあるかと思うのですが、他のスキル効果と少し相性が良くない感じがします。

遅延は耐久しないといけない場面に使うのが基本で、ブレスは1発で突破する時 に使われますので、どっちかに絞ってスキルターンを短くしてくれた方が嬉しかったですね。

覚醒スキルは追撃10コンボ強化と、まずまずの内容ですが、スキルはパーティーに直入れするのには向いていないため、入手優先度は低めのモンスターとなります。

サーヴァント・アーチャー

1ターンの間、火属性の攻撃力を2倍ドロップリフレッシュというスキル。

ドロップリフレッシュはお邪魔暗闇を消すのに使えますし、エンハンスも、火力を底上げしたい時には役立ちます。

ただ、エンハンスの倍率が低く、ドロップリフレッシュとの相性も良いとは言えないので、使いどころが難しいスキル となってきます。

リーダースキルは銀魂コラボのリクウ神威に似たような効果となっていますね。

ただ、最大倍率が7.5倍と非常に低く、覚醒スキルも攻撃力を挙げるようなものはないため、使用機会はほとんどないと思います。

 

☆6キャラ

魔術師・遠坂凛

スキルは少し変わっていて、ドロップロック解除ランダムで火と光ドロップを2個生成を2ターンで発動することができます。

このキャラを2体編成することで、毎ターンロック解除できますし、火と光ドロップの欠損率が非常に低くなりますね。

ただ、ドロップ2個生成というのは、欠損をなくすのに使えるだけで、特段火力の底上げにもならないため、使い道は難しい印象です。

リーダースキルは火と光を同時消しで軽減+攻撃力3.5倍に火光以外を6個以上つなげて消すとダメージ軽減+攻撃力が5倍

W軽減は耐久力があるものの、欠損や最大倍率条件の難しさで、自分は少し敬遠してきました。

しかし、スキルで欠損をなくしてしまえば、ほぼ毎ターン軽減を貼れるため、リーダースキルとかなり噛み合っていますね。

個人的には、イルミナと組み合わせて使っても面白いんじゃないかなと考えてます。

覚醒スキルはHP80以上が3つ(超覚醒で4つ持ちにできる)ということで、火力を出すためにはHP調整が必須となってきます。

SAOコラボのリーファと非常に似ていますが、正直少し使いにくい覚醒スキルだと思いますね。

英雄王・ギルガメッシュ

1ターンの間、神タイプの攻撃力が5倍敵1体に15万の固定ダメージ×5回というスキル。

属性指定はバッケスネルヴァなどが存在しますが、初のタイプ指定の5倍エンハンスですね。

固定ダメージはハガレンコラボのキングブラットレイと同じで、おまけの効果のような位置づけ。

覚醒スキルは先ほど紹介したアーチャーにバインド耐性+とスキブを1つ追加しただけで、☆6としては少し弱いかなという印象です。

ただ、リーダースキルがかなり変わっていて、初の7×6盤面+オチコン無し、8コンボ以上で攻撃力4倍+残りドロップ数が12個以下で攻撃力4倍 という性能。

7×6盤面では、最大14コンボできるため、コンボ吸収に引っかかることが少ないので、オチコン無しの効果があってもそこまで痛手ではありません。

しかし、ドロップを12個以下にするというのが未知数な感じがします。

かなりのドロップ操作時間が無いと自分のパズル力では組めなさそうなので、リーダーとしては多分使うことはないでしょう(笑)。

神エンハンスの倍率が高いので、アシスト1択といった感じですね(`・ω・´)

正義の味方を志す者・衛宮士郎

ランダムで1~2ターンヘイスト+3コンボ加算全ドロップ強化というスキル。

モリグー以来の3コンボ加算を持った貴重なキャラですね。

また、全ドロップ強化も同時に発動できるので、火力を出してゴリ押ししたい時にかなり重宝しそうな印象です。

ただ、ヘイストがランダムなため、スキルの調整が出来ないところが欠点 だと言えるでしょう。

リーダースキルはHPと回復力を2倍にし、最大倍率が18倍とかなり優秀な性能を持っています。

これはリーダーとして運用していこうかなと思いましたが、覚醒スキルを見てびっくり。

バインド耐性+にスキブが2つ、封印耐性 しか持っていないのです。(ニース以来の低待遇。。)

これは強力なリーダースキルの帳尻合わせとしてこうなっているのかもしれませんね。

 

強化された木刀(アシスト進化後)

アシスト進化前の覚醒スキルが4つなのに対し、アシスト進化後は覚醒スキルが6つ持ちという(笑)。

しかも、暗闇耐性2つ+お邪魔耐性2つ+ドロップ操作時間延長+攻撃力強化 という破格の性能。

進化前も悪くはないんですが、このモンスターを1体しかゲットできなかったとすれば、自分は迷いなくアシスト進化させると思います。

 

サーヴァント・セイバー

HPを全回復+敵全体に10万の固定ダメージ+回復、お邪魔、毒ドロップを水ドロップに変化というスキル。

ハガレンコラボのエドワードのスキルのエンハンス効果を固定ダメージに変えた内容となっています。

正直、攻略目的だと、固定ダメージよりもエンハンスの方が明らかに使う場面が多いので、少し残念に感じますね。

リーダースキルは、HP50%以上でダメージ軽減、攻撃力4倍+3色同時攻撃で攻撃力3倍、4色以上で4倍 といった性能。

これもエドのリーダースキルに非常に似ていますね。

ただ、エドは4コンボ以上で倍率が上がるのに対し、セイバーは3色以上の条件があります。

コンボであれば、2色陣なども採用可能なのですが、多色だとどうしても火力が分散してしまいますし、欠損の可能性もあります。

スキルとリーダースキルを見ると、どうしても水の劣化版エドという印象になってしまいますね(T_T)

しかし、覚醒スキルは非常に優秀で、無効貫通が2つ7コンボ強化を持っています。

さらに、超覚醒で7コンボ強化、無効貫通、神キラーを付与できますので、環境トップレベルの無効貫通キャラとなりますね。

サーヴァント・セイバーオルタ(究極進化後)

 

究極進化後は先程と一転、HP80%以下で攻撃力3倍+闇属性の全パラ1.5倍+4色以上同時消しでダメージ軽減、攻撃力3倍 というリーダースキルです。

こちらは現環境でも無類の強さを誇る闇メタトロンと似たような性能となっています。

ただ、進化前のセイバーと同様に多色倍率変化のため、これまた使いづらいな~という印象になってしまいます。

スキルは、HP50%自傷+敵1体に200倍ブレス+4色陣という内容で、リーダースキルと非常に噛み合っています。

覚醒スキルはHP50%以下強化が3つ持ちと、SAOのシノンと同じような性能。

また、超覚醒で7コンボ強化、無効貫通、神キラーがつけれるため、HPが50%の時はかなりの火力が出ます。

セイバーオルタのバイザー(アシスト進化後)

アシスト進化すると、HP50%以下強化ドロップ操作時間延長HP強化を付与できます。

セイバーにセイバー武器を付けてください と言っているような性能ですね(笑)。

 

以上がコラボガチャから排出されるモンスターの性能評価となります。

ざっと見て人権キャラと呼べるモンスターは残念ながらいません(T_T)。

ただ、衛宮のアシスト進化は武器の中では人権レベルの強さなので、複数体ゲットしておきたいところです。

 

 

合わせて読みたい↓

ワラビーのゆる~いパズドラ日記【第8回目】ガチャ運が良すぎて逆に怖い。。

ワラビーのゆる~いパズドラ日記【第5回目】クリスマスガチャの結果はいかに。。

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です