ワラビーのマーケティング講座【No.1】マズローの法則

Sponsored Link




マーケティング

自分はどこかの会社に所属してマーケティングに携わっているわけではありません。

ただ、マーケティングについては前々から興味があって、様々な本を読んできました。

なので、マーケティングを勉強する上で覚えておきたい用語については理解しています。

これからマーケティングの勉強を始めようと思っている方が理解できるような説明をしていければなと思っています。

この講座では、マーケティング用語の概要を簡潔に説明していきますので、もっと詳しい情報を知りたい方は別のサイトを参照してくださいね(#^.^#)

 

今回の第一回目で説明する用語はマズローの法則

 

マズローの法則

https://www.motivation-up.com/motivation/maslow.html

この法則は人間の動機に関する有名な学説の1つです。

人間の欲求というのは、緊急度の高い順に低いものから高いものへと積み重なっているそう

まるで『ピラミッド』のようになっているんですね。

この欲求段階説はアメリカの心理学者『アブラハム・マズロー』氏が提唱しました。↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/アブラハム・マズロー

まずは1つ1つの欲求についてご紹介していきます。

1.生理的欲求

まずピラミッドの一番下にあるのが『生理的欲求』です。

簡単に説明すると、生きていくのに必要なことを満たすため の欲求。

「何が食べたいなぁ」、「眠たいなぁ」といった本能的なものが生理的欲求です。

この欲求を満たす商品というのは【飲食物】や【寝具】などがあります。

 

2.安全の欲求

欲求の第2段階は『安全の欲求』です。

「安全に過ごしたい」、「危険を避けたい」などの欲求がわき起こります。

また、経済的な安定や将来に対する安心 なども安全の欲求に含まれるので、【生命保険】などはこの欲求を満たすための商品だと言えるでしょう。

 

3.愛情と帰属の欲求

3段階目は『愛情と帰属の欲求』です。

『誰かに愛されたい』、『どこかに所属して自分の居場所をもちたい』と思うのがそうです。

スポーツをする時に使用するユニフォーム】や【学校の制服】などが、この欲求を満たせる商品です。

 

4.承認(尊重)の欲求

第4段階目は『承認(帰属)の欲求』です。

先ほどは、どこかの組織に所属したい!という欲求なのに対して、その中で「部下に尊敬されたい」「上司に褒められたい」という欲求がわいてくるのです。

会社に入りたての時は人に認められること を目標としますが、時間の経過とともに自分が認められる 方が大切だと感じるようになります。

5.自己実現の欲求

ピラミッドの頂点にあるのが『自己実現の欲求』です。

「自分が持っている能力を引き出したい」、「思い描いている自分になりたい」などという欲求があらわれます。

マズローは晩年に、自己実現の欲求の上に『自己超越』が存在すると提唱したと言われています。

簡単に説明すると、自分が立てた目標を遂行することだけを求める ようになるという領域です。

 

下位の欲求が満たされなければ上位の欲求は生じない

このマズローの法則は規則性があります。

それは、下位の欲求が満たされることで上位の欲求が起こってきます。

つまり、『安全の欲求』が満たされなければ『承認(尊重)の欲求』も『自己実現の欲求』は生じない のです。

このマズローの法則のビジネスでの活用法などは以下のサイトに乗っています↓

https://no1wmc.consulting/mibunrui/maslow-5-stage/

教養をもっと深めたい方は是非参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回はマズローの法則を紹介しました。

マーケティングには他にも重要な用語がたくさんあります。

ただ、始めたばかりの方がとにかく用語を頭に詰め込んでいくのはオススメできません。

言葉は知っているけどその用語の説明ができない という状況に陥る可能性があるからです。

なので、1つ1つしっかりと理解して人に説明できるように努力していきましょう。

 

合わせて読みたい↓

【行動モデル】マーケティング初学者の人必見!覚えておきたい「マーケティング用語講座②」

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です