ワラビーのマーケティング講座【No.5】マーケティングリサーチ

Sponsored Link




マーケティング・リサーチ

マーケティング・リサーチ(市場調査)というのは、ただ単にアンケートをとればよい。と思われる方が多いですが、そうではありません。

以下のような手順で進めることが大事となってきます。

出典:https://marketer-thinking.com/research/researchprocess.html

まず、調査の前段階で調査の目的を明確にしておく 必要があります。

そして、その目的に沿った調査計画を立てることが重要です。

さらに、行った調査の結果をしっかりと分析し、上図では記述していませんが、そのデータを提出します。

そして、その調査データを必要とした人が意思決定を行うことで、マーケティング・リサーチが完了した といえるのです。

定量調査と定性調査

マーケティング・リサーチの方法は主に「定量調査」と「定性調査」の二つに分けることが出来ます。

まず、定量調査の説明と代表的な調査方法を紹介していきます。

定量調査

定量調査というのは、集めたデータを数値化することを前提に考え、質問と回答の選択肢などを用意します。

この調査のメリットとしては、結果が数値化されることによって消費者が何を選び、何を選ばなかったのかを明確に分かる点です。

 

サーベイ調査

定量調査の代表的なものが「サーベイ調査」です。

簡単に説明すると、質問票をつくって行う調査 のことです。

 

サーベイ調査の特徴

・調査データの管理が安易

・統計的な分析が可能

・結果を数値の大小で判断することができる

・標準化が簡単にできる

そして、サーベイ調査の手法として有名なのは『面接調査』と『ネット調査』です。

 

面接調査

面接調査とは、審査員が1対1で対象者から回答を聞き取る 手法です。

代表例を挙げると、対象者の自宅を訪問し、玄関などで調査を行う「訪問面接調査」があります。

他にも、面接調査を簡便にした『電話調査』、調査票を郵送して返送してもらう「郵送調査」、調査票の回収を調査員が行う「留置(とめおき)調査」なども代表的です。

 

ネット調査

インターネットが急速に発達した現在では、「ネット調査」が一番使われている調査方法だといっても過言はありません。

一般的なのは、リサーチ会社に登録 した「モニター」または「パネル」と呼ばれる人を対象に、依頼された調査をおこなうものです。

 

ネット調査のメリット・デメリット

<メリット>

・画像や動画などが利用できる

・集計結果の入力作業が要らない

・調査が早くでき、他の調査と比べて安価にできる

<デメリット>

・高齢者が対象の調査が難しい

・ネットを使っていない人の調査は不可能

 

また、あまり聞きなれない調査方法に「観察調査」というものがあります。

観察調査

観察調査とは、人や物の行動や動きを観察し、事実を記録していく調査のことを言います。

調査の対象としては、お店の出入客数、道路や通路の通行料、商品の店頭価格 などがあります。

この調査の最大のメリットは、正確な情報に基づくデータであることと、質問などのデータなどと違い、客観的な事実を収集できることでしょう。

定性調査

定性調査というのは、数値化できない言葉や文章 などのデータを収集します。

インタビューのようなものと思ってもらって構いません。

なぜ』、『どのように』、『いつ』などといった理由や動向が調査の対象となります。

 

フォーカスグループインタビュー

定性調査の代表的な方法には、「フォーカス・グループ・インタビュー」があります。略称は「FGI」です。

特定の条件に基づいて選んだ 5~10人くらいの人に、司会者の指示で2.3時間ほど話し合ってもらい、情報を収集する方法です。

また、1対1で行う「ディティールド・インタビュー」や、訪問して行う「インデプス・インタビュー」などもあります。

その他にも、消費者に帯同して行動を観察する形式のインタビューも存在します。

 

ホームビジットインタビュー

対象者の自宅やオフィスでインタビューを実施する方法を「ホームビジットインタビュー」といいます。

対象者の家での行動を観察 することで、日々の生活をより理解することもできますし、精度の高い「コンシューマー・インサイト※」を獲得できる可能性もあります。

※消費者調査やこれまでの経験、社会的動向などを踏まえた消費者洞察によって引き出された、消費者の行動や態度の根底にある本音、核心のこと。

 

 

合わせて読みたい↓

【デジタル・マーケティング】覚えておきたい『マーケティング用語講座⑥』

 

 

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です